ポイントが貯まる楽しみを味わえるクレジットカード

クレジットカードを使うことの利点はいくつかあります。たとえば、お金を持ち歩く必要がないことや、手持ちのお金がなくても必要な物を購入出来ること、また、分割払いやボーナス一括払いなど支払い方法を選べることなどです。そして、ポイントが貯まるという利点もあります。私の利用しているクレジットカードの場合、一か月間の合計利用代金の0.1%がポイントとして付与されます。わずかな額に感じるかもしれませんが、現金払いよりも毎回、0.1%安くで買い物が出来ることになりますので、一か月だとそれなりの金額を節約出来ることになります。それで、私はクレジットカードを取り扱っている店舗では、必ずカード払いにしています。現在では、カードを扱っていない店舗の方が限られていますので、とても助かっています。

急な家電の買い替えはクレジットカードの分割払いが助かる

 デスクトップパソコンに比べてノートパソコンの利用者は、その買い替え時期が早くなりやすいです。ノートパソコンは連続で何年も使用すると壊れやすいため、気をつけていてもその買い替え時期が早くなりがちです。ただ、新しく買い替えるときに現金一括で支払えるとは限らず、そんなときはクレジットカードの分割払いが助かります。 クレジットカードの分割払いにすれば、15回払いなどかなり細かく刻むことができます。その分分割手数料は増えてしまうのかもしれませんが、一括で払えないのであればたとえ15回でも刻んで支払ったほうが確実に払い切れます。これはノートパソコンだけに限らないことで、分割で支払うことを有効活用すれば急な家電の買い替えにも対応できます。

楽天ユーザーさんなら、楽天カードを持っていて損はありません。

私は楽天の会員ですが、楽天会員ならば是非クレジット機能の付いた楽天カードを作ることをお勧めします。まず、楽天カードは申込審査が厳しくないのがメリットです。他ブランドのカードは年収や職業によって審査落ちしてしまうケースが多いですが、楽天カードの場合はパートやアルバイト、専業主婦でも発行してもらえるようです。1度発行されると、年会費が永久に無料ですので余計な経費はかかりません。新規入会者向けにキャンペーンをしていることも多く、入会特典と初回の利用だけで合計5000円分のポイントを貰えるキャンペーンなどが開催されています。楽天カードの魅力は、通常のクレジットカードとしての機能だけでなく、利用すればするほどポイントが貯まるという点にあります。カード利用で100円ごとに1楽天スーパーポイントが貯まる仕組みになっており、その貯まったポイントで楽天市場でショッピングの支払いが出来たりと、お得です。加えて、楽天ポイントカードに加入している実店舗でも支払いにカードが使え、いつでも最大で2倍のポイントが貯まります。加盟店はサークルKサンクスやミスタードーナツなど、全国に展開している有名チェーン店ばかりですので、利用頻度が高まるでしょう。また、エントリーした人限定ですが、週末にポイントが3倍になる楽天感謝デーがあったりとサービスが充実しています。保険、保証もバッチリで、海外旅行傷害保険が最大2000万円まで付帯していたり、カードをネット上で不正に利用されても金額を保証してもらえたりと安心です。ただし、デメリットとしてカード入会時やキャンペーンで貰える沢山のポイントは有効期間が設定されていますので、期限が来ると失効してしまいます。私はよくポイントを失効させてしまって悔しい思いをしています。ですので、何も楽天サービスを使うつもりのない時に期限が迫った場合は、残っているポイントを全て使って楽天市場で商品券やギフトカードを買うなどして、せっかく貯めたポイントを失ってしまわないよう対策を考えておくのが良いでしょう。

セゾンカードに入会しました

私の住んでいる地域に西友があるので、このクレジットカードに入会することにしました。西友は価格が地域の最低価格を掲げているくらい、安いので満足して買い物しているのですが、このクレジットカードを使うと、毎月5日と20日は5パーセント安くなります。私は西友の中に入っているお店が好きで、そこの商品がセゾンカードを使うと、いつも3パーセント安くなるので、このクレジットカードに入会しました。またン仲介するときに、西友で必要事項を記入したのですが、記入が終わると、500円分の商品券がいただけました。それは西友で利用しましたが、その後もここでよく買い物をする私は、このカードでいつも支払いをしているので、ポイントもついて、気に入っています。

お得なルミネカード

ルミネカードを利用していますが本当にお得だと思います。その理由はルミネ内でいつ利用してもお買い物金額が「5%オフ」になるからです。年会費が2年目以降953円(税抜き)必要となりますが、計算すると年に20万円以上買い物をする方なら元は取れます。また、年に4回セールの時期がありその時は「10%オフ」で買い物ができます。インターネットサイトでの買い物にも適用されるのも嬉しいポイント。また、旅行時には付帯保険が適用されます。国内旅行では1000万円まで、海外旅行では500万円まで保険が効きます。それだけあれば他の保険サービスは必要ないくらいです。また、カードを利用したポイントはサンクスビューポイントとして貯めることが出来、商品券と交換したりスイカにチャージすることもできます。私はスイカにチャージしてポイントを使っていますが、とってもお得感があります。

クレジットカードでお得な生活

クレジットカードはただ支払いが便利になるというだけでなく、生活そのものを変えてしまうほどお得なものになります。買い物でポイントカードやスタンプカードを利用しているという方も多いでしょうが、クレジットカードにもポイントという制度があるので、クレジットカードを使えば極端な話全てのお店でポイントを利用出来るということになります。さらにそうしたポイントの使い道もクレジットカードならば困ることはありません。クレジットカードのポイントは大手ポイントカードと共通していることも多いので、貴方が普段利用するコンビニや飲食店でそのポイントをそのまま利用出来ることもあります。ぜひお得なクレジットカードでポイントを十分活用して下さい。

ビックカメラsuicaカードを持っています。

私は、ビックカメラsuicaカードを持っています。年会費は、初年度無料で、次年度は一度でもカードを利用していれば、無料になります。もちろん、ビックカメラでの利用でポイントは付きますし、そのポイントをsuicaに交換できるのも魅力的です。また、suicaにクレジットチャージをした時は、viewサンクスポイントが貯まり、そのポイントもsuicaに交換することができます。私は愛知県に住んでいて、名古屋鉄道をよく利用するのですが、このビックカメラsuicaカードを使ってsuicaで運賃を支払っています。ただ、suicaにクレジットチャージをするためのVIEW ALTTEというATMが、東海地方にはビックカメラ名古屋駅西店の中にしか設置されていないのが、ちょっと不便です。それでも、suicaにクレジットチャージするごとにポイントが貯められるので、現金で運賃を支払うことを考えると、とてもお得だと思います。

ネットで買い物の時はクレジットカードが便利だけど

ネットで買い物をした時には必ずクレジットカードで支払いをすませています。ネット銀行でも支払いはできますが、手数料がかかるのが嫌だからです。でも今月いくら使ったかわからなくなってしまうこともよくあります。手軽に買い物が出来てしまうので、お金のことが把握できなくなるんですね。クレジットカード会社から請求が来て初めて今月は使い過ぎたかもと反省したり、考えていたほど使ってなかったなと思ったりします。使い過ぎを防ぐためにはカードを使った後に引き落とし口座にお金を入れるようにすると良いと聞いたことがありますが、いちいち銀行に行って入金するのも面倒なのでこれはできそうにありません。でも使った金額くらいは把握するようにしないとダメですね。便利なものだから上手に使いたいと思います。

学生におすすめのエポスカード

私が学生さんにオススメしますのはエポスカードです。というのも私が初めて学生の時に作ったのもエポスカードだからです。カードをそれまでは持っておらず現金での支払いを続けていたのですが、マルイでショッピングの際に声掛けされ2000円分のポイントが貯まるため、おトクなのとカードを持っていなかったということもあり作ることにしました。マルイでのショッピングの際にポイントが貯まったり使えたりするのでお買い物が多い学生さんにオススメです。更に、ロイヤルホストではカードを提示すると10パーセントオフになるのでお食事にも便利です。還元率は他社のカードとそれほど変わらないと思いますが、使い続けているとゴールドカードのインビテーションが比較的すぐに来ると思います。そのカードに切り替えると更に便利で、年間50万使うと2500円分、100万使うと5000円分のポイントが更に貰えておトクです。今はやっているかどうか分からないのですが、月に値段は関係なく10回以上カードお支払いで200円分のポイントのボーナスがある場合は更にお得になると思います。料金明細や、使用状況がネット上で簡単に見れるのですが、他のカード会社のものより見やすいように感じます。

VISAカード

海外に恋人がいるため、飛行機に乗り違う土地でごはんを食べたり、お酒を飲んだりするのはよくあります。お金は毎回換金して充分な額を持って行っているつもりですが、ある時あまりにも友人がお酒をたくさん飲み、私が払うと張り切っていましたが、オーバーしてしまい、使いたくなかったのですがカードで払うことになってしまいました。カードがあるだけましかと思い、お会計でカードを渡しましたが、使えませんでした。その時私はJCBカードしか持っていなくて、結局現地の友達に頼りました。また、海外で新幹線などのチケットを買う際もJCBカードを渡しましたが、ここでも使えず、結局現金で支払いをしました。次に行ったときに、他のカードで試してみようと思いVISAカードを作り持っていきました。やはりVISAカードはどこでも共通しているのか、ごはんを食べにいった時も、お酒を飲みに行った時も、電車のチケットを買う時、もちろんホテルや、ショッピングに行った時も全ての場面で大活躍してくれました!他のカードでもポイントが貯まったり色々ありますが、短期旅行や、ちょっと困った時にどこでも使えて一枚あれば安心、便利なのでとりあえずカードを作ろうと思っている方はVISAカードがオススメです。